データ通信用eSIMの契約と設定 (Pixel 4編)

eSIMの契約と設定 (Pixel 4編)
eSIMの契約と設定 (Pixel 4編)
先日Googleのイベントで発表、その後発売されたPixel 4を購入しました。
Pixel 4 (Oh So Orange)のパッケージ

PixelシリーズでもPixel3からeSIMに対応しましたが、国内版ではFeliCaが使用可能な代わりにそれが有効化されず、eSIMが使えるのは北米版でした。Pixel 4では国内版でもeSIMが使えるようになり、FeliCaも引き続き利用できるようになりました。

日本ではしばらくeSIMを提供するキャリアは存在しませんでしたが、2019年7月18日から、IIJ mioでeSIM契約の提供が開始されました。
現在はデータ通信専用、かつベータ版ということで、eSIM側で音声通話はできないですが、主回線とデータ通信線用回線でプランを使い分けすることが可能になります。

IIJ mioでは、10月31日までのキャンペーンで、初期費用3000円が0円、月額1,520円(税抜)/6GBが3ヶ月間1,000円引きの520円となるキャンペーンが開催されているため契約してみました。(10月28日までに繰り上げ、10月29日現在終了済み)

iPhone版はこちら

データ通信用eSIMの契約と設定 (iPhone XS編)

eSIMの契約と設定 (iPhone XS編)
eSIMの契約と設定 (iPhone XS編)

iPhoneはXSからデュアルSIMに対応し、中国、香港を除く地域で販売されるiPhone XS以降ではeSIMが使えるようになりました。

日本ではしばらくeSIMを提供するキャリアは存在しませんでしたが、2019年7月18日から、IIJ mioでeSIM契約の提供が開始されました。
現在はデータ通信専用、かつベータ版ということで、eSIM側で音声通話はできないですが、主回線とデータ通信線用回線でプランを使い分けすることが可能になります。

IIJ mioでは、10月31日までのキャンペーンで、初期費用3000円が0円、月額1,520円(税抜)/6GBが3ヶ月間1,000円引きの520円となるキャンペーンが開催されているため契約してみました。(10月28日までに繰り上げ、10月29日現在終了済み)

Android版はこちら


データ通信用eSIMの契約と設定 (Pixel 4編)

eSIMの契約と設定 (Pixel 4編) 先日Googleのイベントで発表、その後発売されたPixel 4を購入しました。 PixelシリーズでもPixel3からeSIMに対応しましたが、国内版ではFeliCaが使用可能な代わりにそれが有効化されず、...