AWSのVPS、LightsailでWordpressを動かしてみた

AWSでついにVPSサービスLightsailがリリースされました。
いままではAWSで同等のことをしようとすると、EC2インスタンスを用いてセットアップする必要がありましたが、料金体系などを含めやや複雑となっていました。
今回のサービスでは、SSDディスク容量、メモリ、CPU、月間一定量の転送料+グローバルIPを込み込みのパッケージの仮想マシン環境として提供され、最低月額約570円(1時間単位だと約0.8円)からと、これまでのEC2に比べると格安で手軽に利用できるようになっています。




早速、用意されているテンプレートを利用してWordpress環境を作ってみました。

データ通信用eSIMの契約と設定 (Pixel 4編)

eSIMの契約と設定 (Pixel 4編) 先日Googleのイベントで発表、その後発売されたPixel 4を購入しました。 PixelシリーズでもPixel3からeSIMに対応しましたが、国内版ではFeliCaが使用可能な代わりにそれが有効化されず、...