AWSのVPS、LightsailでWordpressを動かしてみた

AWSでついにVPSサービスLightsailがリリースされました。
いままではAWSで同等のことをしようとすると、EC2インスタンスを用いてセットアップする必要がありましたが、料金体系などを含めやや複雑となっていました。
今回のサービスでは、SSDディスク容量、メモリ、CPU、月間一定量の転送料+グローバルIPを込み込みのパッケージの仮想マシン環境として提供され、最低月額約570円(1時間単位だと約0.8円)からと、これまでのEC2に比べると格安で手軽に利用できるようになっています。




早速、用意されているテンプレートを利用してWordpress環境を作ってみました。

Google DriveをEvilに(ずる賢く)使う方法について検証してみる

Google Driveはクラウドドライブサービスとして、自分のファイルのクラウド上での保存はもちろん、オンライン上の複数人への共有にも役立つサービス。 しかしGoogleサービスを使いこなしているとアカウントに割り当てられた初期容量 15GB(無償版の場合)もあっという間に...