MacBook Pro 15インチ用の鞄を購入

先日購入した MacBook Pro。すっかりカスタマイズしまくって使いまくりたいのだけれど、せっかくのノートなので外にも持ち歩きたいと思っていたんです。MacBook外で使ってる人も多いことですしねw

そう思ったときにふと考えてみると、15インチサイズのノートPCを持ち歩くのに適したサイズのバックなんか持ってない!

というわけで、週末に鞄を探し歩いてました。
PCを持ち歩くとなると、それなりの保護やセパレートがあるやつが良いなと思って、OA向けのバッグを探せど、たいていはビジネスバッグになってしまって、普段私用で持ち歩くのにちょうどいいものがない。

僕は手にものを持って歩きたくないので、たいていは肩掛け鞄にしているのですが、肩掛け鞄でカジュアルなものとなると、種類も大分限られてきてしまう。さらにデザインも選びたいとなると本当にわずか。
しかも今回は15インチサイズが入らなければならないので、余計に狭まってきてしまってました。

そんなとき、店頭で DICOTACity.Waer が目にとまり、シンプルなデザインと主張しすぎないカジュアルさ、スマートな大きさで一目惚れ。

ところが、City.Waer は13インチサイズ向けだったため、断念。代わりに同じシリーズで15インチに対応した Take.Off を見てみたところ、これも City.Ware に劣らずデザインも悪くない。どうしてもサイズが大きくなってしまうけど、そこは今回の目的の元が元なのでしょうがないとして、それでもこれはいいなと思い、店頭で即購入…!

…したかったのだけれど、残念ながらそのとき店頭では展示用品以外売り切れてしまっていた。。。

仕方なく、返ってからAmazon.co.jpで見たところ、在庫もある状態で売られてる!しかも4,110円と、店頭で見た価格より安い!(店頭だと5,980円ほど)




というわけで迷わずポチり。


そんな DICOTA の Take.Off が本日届きました!



ジャジャーン!



あけたときの中はこんな感じ



MacBook Pro 15インチを入れるとこんな感じ


最初入れるとき、ちょっとギリギリかも…?と思ったけど、実際に入れて形整えてみると(ちょっとつぶれてた…w)、しっかりと収まりました。
厚みはもう1台分くらいの余裕が余る感じ。


あとこんな小物入れ?が付いてきました。




小物入れどんな感じかなーと広げてみると…




やや大きい手提げ袋に化けました!
一緒に入れておけばいざというときに重宝するかも?


サイドのポケットには音楽プレーヤーが入れられる程度のスペースが!




こんな感じですね。
こいつもMacBook Pro共々愛用していきたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿

NGINXのSecureLinkモジュールを使ってみる

突然ですが SecureLinkモジュール とはなんぞや、というところですが、簡単に言うと、サービス登録時のメールアドレス確認で、下記の様なメールで見たことがあるような、一定時間のみ有効な時限式URLの認証機能を提供するモジュールです。 通常このような機能を作成する場...