iPhone OS 2.2 アップデート

iPhone 2.2 アップデートキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ついに絵文字が使えるようになるとか。
しかし、以前からこのバージョンで対応?と噂のあった コピー&ペースト 機能は今回もまた見送られたというか含まれていないとか…

以下、詳細内容(iPhone 2.2 ソフトウェア・アップデートから抜粋)

iPhone 2.2 ソフトウェア・アップデート

このアップデートには、以下の不具合の修正と改良点が含まれています:
• 絵文字機能をサポート
• マップ機能を強化
- Google ストリートビュー
- 公共交通機関および徒歩による経路情報
- ドロップされたピンの住所を表示
- メールによる位置情報の共有
• メール機能を強化
- スケジュールによるメールのフェッチに関する原因が特定された問題を修正
- 横幅の長い HTML メールのフォーマットが向上
• Safari の安定性およびパフォーマンスが向上
• Podcast の iTunes アプリケーション(Wi-Fi および携帯電話ネットワーク経由)でのダウンロードが可能
• 通話着信時のエラーおよび回線切断の発生頻度が減少
• Visual Voicemail メッセージの音質が向上
• いずれかのホーム画面表示時にホームボタンを押すと、最初のホーム画面に移動
• キーボード設定の自動修正機能のオン/オフ設定

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
• iPhone
• iPhone 3G

しかしすごいなー。まさか日本では当たり前となっている絵文字(エモティコン)をiPhoneに実装させるなんて。

予てから「絵文字も使えないんじゃ…」といわれていたことすら、アップデートで対応されてしまうのはさすが!位置づけ的には「携帯電話」というより「スマートフォン」的な方が近いはずなのに、携帯電話により近い感じに利用させてくれるようになってくるのは良いポイント。
以下、SoftBankの全部の絵文字をiPhoneのメールで表示させてみた。

[caption id="attachment_21" align="aligncenter" width="200" caption="iPhone絵文字"]iPhone絵文字[/caption]

SoftBankの携帯からだと、携帯電話マークとして表示される絵文字が、iPhone上だと iPhone を表すアイコンに変わっているという細かさにちょっと感動。
フルカラーだからちょっと疑ってしまいそうだけど、これらは絵文字の画像などではなく、ちゃんと通常の文字と同じように表示されている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Apple Musicのプレビュープレイヤーが公開されたので実際に使ってみる

Apple Musicのウェブプレイヤーが公開され、誰でもiTunesストアおよびApple Musicで配信されている楽曲の埋め込みができるようになったので使ってみました。 Apple Music マーケティングツール  こちらのページからアーティスト名や楽曲名で検...